ホーム > 世界遺産に係る計画と法律 > 長期モニタリング計画

 長期モニタリング計画

<目的>
知床世界自然遺産地域管理計画に定められた管理の方策のなかで、遺産地域を科学的知見に基づき順応的に管理していくため、長期的なモニタリングを実施することとなっています。本計画は、順応的な管理を「効果的かつ効率的」に実施するために必要となるモニタリング項目とその内容を定めることを目的に策定するものです。

<基本方針>
本計画では、順応的管理を実施するために評価項目を設定し、評価項目ごとに評価に必要なデータを得るためのモニタリング項目及びその内容を定めています。

<計画期間>
本計画は10 年を一期とし、第1期は2012 年4月から2022 年3月までとします。概ね5年毎に本計画の継続・変更について検討を行います。

下の一覧にある計画書名、またはアイコンをクリックすると内容をご覧になれます。

長期モニタリング計画

 

PDFファイルをご覧いただくには、アプリケーション『Adobe Acrobat Reader(アドビアクロバットリーダー)』が必要です。右のアイコンをクリックし、無料配布されているアクロバットリーダーをダウンロードしてください。(注:接続回線の状況によっては時間がかかる場合があります)
Adobe Acrobat Reader(アドビアクロバットリーダー)をダウンロードする